Unified Communications

sp_onse

昨今、コンタクトセンタでもクラウド化が進み、顧客チャネルの多様化や、音声認識、AIなどの先端技術の活用まで、コンタクトセンタを取り巻く環境は大きく変化しています。また、オフィスでのコミュニケーションツールも、チャットやビデオ会議といったリアルタイムでのコミュニケーション化が進み、さまざまなソリューションが展開されています。

企業の経営者、システム管理者は、導入されているシステムの老朽化対応、運用コスト削減、AIなどの次世代技術の採用による業務効率化など、さまざまな課題解決と業務の対応に追われるケースが多くなってきているのではないでしょうか。

弊社は、仮想・クラウド基盤や、音声システムの構築を得意としており、先端技術の活用から、クラウド基盤への移行など、提案から、構築、保守、運用などあらゆるケースに対してご支援することが可能です。

 

サービス概要

<コンタクトセンタ構築>

コンタクトセンタの主要プロダクトとなる、Avaya、Cisco、Genesysの設計から構築、保守運用まで対応いたします。
通常の構築サービスのほか、他メーカーからのリプレイスや、アップグレード、保守作業など、プロジェクト単位の対応や常駐型の運用サービスまで対応可能になります。また、フロアの移設や、移転などのスポット作業などのご依頼も可能です。

 

<クラウドコンタクトセンタ移行サービス>

各種クラウドコンタクトセンタサービスの紹介から、移行時の設計、移行作業、移行後の運用サービスまでご支援いたします。
既存のオンプレミスのコンタクトセンタを運営され、今後クラウドコンタクトセンタを検討されているお客様向けのサービスとなります。メーカーが異なるケース、キャリアを移行されるケースなど、移行時の課題、コスト比較など、事前に整理し、運用を考えた安全な移行案の提示や、コンタクトセンタのオペレータ様へのシステムトレーニングも代行いたします。

 

<クラウドコンタクトセンタ運用サービス>

大規模コンタクトセンタで求められる、回線管理や、設定変更対応、ユーザ部門の問い合わせ対応などをまとめて対応する運用サービスを提供いたします。
運用サービスでは、以下の対応が可能です。

●回線管理

キャリアで提供される設定の管理、変更、トラフィック調査から、キャリアの回線移行

●設定変更

軽微なコールフローの変更、祝祭日の設定変更、電話機の設定変更

●問い合わせ対応

電話機の操作方法、レポートの操作方法などの問い合わせ対応

●インシデント管理

問い合わせ対応などのインシデント管理

●障害一時受付

システム障害の一次切り分けからメーカーエスカレーション

 

<ITコンサルティングサービス>

コンタクトセンタ、オフィスのコミュニケーションツールなど、基盤更改の提案支援いたします。
システム管理者の方向けには、基盤更改に伴う、RFI作成、RFP作成から、ベンダー選定までのご支援も可能です。