受注をただ待つのではなく、常に変わりゆくお客様のニーズを掘り起こす

ソリューションセールス Y.Takuya

大手SIerやエンドユーザーから
システム構築案件を受注する為の提案型営業

-あなたの仕事-
営業職として、大手SIerやエンドユーザーからシステム構築案件を受注する為の提案型の営業を行っております。

既存顧客に対する深耕開拓を行いつつも、常に新規顧客へのアプローチを行っており、最初のリードからクロージングまで全ての工程を担当しております。 ARIのビジネスモデルがエンドユーザーと新規サービス立案や新規ビジネスモデルを計画するコンサルタントとしてシステム設計や開発についてどうのように行っていくかを共に進めていくパートナーとしての役目を果たしていたり、 また、大手SIerの新規案件や既存案件の実作業を行うパートナーとしての役割を担っております。
営業活動の一環でARIの技術部門と同行することも多く、お客様からの依頼による「受注」をただ待つのではなく、営業、技術が一丸となり、常に変わりゆくお客様の「ニーズ」を掘り起こしていっております。

-ARIに決めた理由-
前々職では外資系の半導体メーカーにて海外営業を行い、前職ではベンチャー企業にて人材サービスの営業と物販を行っておりました。
当時勤めていたベンチャー企業が倒産するタイミングで、現在ARIの営業課長である河村さんの紹介で武内社長と出会い、すぐにその人柄と経営ビジョンに惹かれ、 また、ちょうどARIの設立時期であったこともあり出会ったその日にARIに参画することを決めました。

-これからの私-
変化の激しい会社であり、その中に身を置く以上常に進化が求められます。
また、まだまだ小さな会社ということもあり、どうしても自身もプレイヤーとして手腕を振るわなければなりません。
今後はよりプレイヤーとマネジャーのバランスがとれた全方位見渡せるビジネスマンにならなければならないと思っております。

ある1日のスケジュール

  • 8:00

    AM9:00までに前日やり残した作業を終わらせる

  • 9:00

    朝礼にて、自身とメンバーの前日までの売上と受注見込みを確認

  • 10:00

    顧客訪問、1日 5件位

  • 12:00

    ランチ

  • 13:00

    顧客訪問、1日 5件位

  • 17:00

    顧客訪問の合間に、電話やメールにてお客様や協力会社の対応をする

  • 18:00

    時間のある時は、テレアポや飛び込み等の新規営業を行う

  • 19:00

    社内に戻ってからは、提案書や契約書関連の対応を行う

  • 20:00

    退社

その他のインタビュー

一覧に戻る