世界でも戦える企業にすることが目標

シニアコンサルタント N.Yasuo

アプリケーション関連領域のエンジニア・コンサルタント部署を統括
新規顧客開拓からプリセールス、プロジェクトマネジメントといった
コンサルティングの現場業務まで幅広く担当。

-あなたの仕事-
ARIにおけるアプリケーション関連領域のエンジニア・コンサルタント部署を統括しています。
我々の部署は、WEBサービス開発や業務系アプリケーションの企画立案から構築までを一貫して担当しております。

まだまだ発展途上の組織ですが、メンバーの努力の甲斐あり、業界初の取り組みや新規事業としての新たなクラウドサービスの開発など、この2年間でよりやり甲斐のある案件をお任せいただける機会が飛躍的に増えてきました。 せっかくのお声がけの機会に十分に応えられず、ありがたい悲鳴です。
特に最近では「オープンソースを活用した独自ソリューション」の展開に力を入れております。
EC領域、CRM/SFA領域、そしてBIやグループウェアなどの情報系領域まで、OSSソリューションをベースに、価値あるシステムとして全体を組み上げ、お客様の経営課題解決を行っています。 そうした中、私個人としては、新規顧客開拓から各案件のプリセールス、受注した案件群のプロジェクトマネジメントといったコンサルティングの現場業務と並行して、組織内の各案件のレビューや問題解決支援、アサインメント、協業パートナー開拓から人財採用・教育研修、M&Aの協議検討などを担当しています。
中でも一番大事な仕事は新たな出会いを求めること。未来のお客様や仲間になっていただける方との出会いを求め、多くの方々との出会いも大切な仕事だと信じ、ご縁を重ねています。

-ARIに決めた理由-
前々職での武内社長との出会いがきっかけです。
ARI創業当時から外部の人間として関わらせていただく中で、武内社長や幹部のメンバーと一緒に成長を実現させたいという思いと、自分を必要として頂けた気持ちに応えたいという思いが重なり、現在に至っています。

-これからの私-
クラウド、ソーシャルメディア、スマートデバイス、ビッグデータ、IoTとITに携わる様々なAgendaが世に氾濫しています。
システムインテグレーションというビジネスの再発明が問われています。 時代の変曲点をどう見定めるか?何が変わり、何が変わらないのか?そんな時代の中で我々が社会に貢献できるのはどういった領域なのか? それを見極め、機会を見極め、確実に行動していきたいと思っています。

そうした中で、ITコンサル、EC事業のシステムマネジメント、マネジメントコーチといったこれまでの経験を最大限活かしながら、ただ過去にとらわれず、新たな「組織と事業を創る」ことに貢献できればと考えています。
そしてARIを5年以内に次のステージに引き上げ、社員やお客様により信頼していただき、世界でも戦える企業にすることが現在の目標です。

そのためにも自分の経営能力と人間力を最大限に高めることが不可欠です。我々の仕事は人財がすべてです。
人の話をどう聴き、どう伝えるか?自分が組織成長のキャップにならないように、自分を磨き続けたいと思います。

ある1日のスケジュール

  • 8:00

    役員陣との電話会議

  • 9:00

    メール対応、社内プロジェクト打合せなど

  • 10:00

    お客様打合せ(プロジェクト統括会議)

  • 12:00

    ※移動中に昼食

  • 13:00

    新規訪問(会社紹介と案件ヒアリング)

  • 14:00

    移動 (途中電話/メール/社内チャット対応)

  • 15:00

    お客様打合せ(ご提案内容の詳細確認)

  • 16:00

    移動

  • 17:00

    新規訪問(SFA/CRMソリューションの紹介)

  • 18:00

    協力会社様 面談/採用面接

  • 19:00

    部門リーダー陣との定例会

  • 20:00

    メール対応、提案資料作成など

  • 22:00

    退社

その他のインタビュー

一覧に戻る