0からのスタートで見つけた、新しい自分

エンジニア N.Sachika

1992年生まれ。
2015年4月に新卒として入社。
システムエンジニアとしてアプリケーションの開発・テストを担当。

エンジニア U.Kanako

1993年生まれ。
2016年4月に新卒として入社。
AWSを基盤とした環境構築やプライベートクラウドからの移行を担当。

未経験だったので、もちろんスタートは不安だらけでした。知識0の状態です。
でも会社の方々がすごくサポートしてくださるんですね。先輩とか上司とか、他部署の方まで! とにかく優しい方が多くて、わからないことは気楽に聞けたり、困ったときは相談できます。ネットワークやサーバーについても、本当に基礎的なところから教えていただきました。

自分の成長が見えてくる
実際に仕事にやりがいを感じる瞬間は、半年前、三ヶ月前、一時間前に分からなかったことが理解できるようになって、自分の成長が明らかに見えていくとき。
できなかったことができるようになっていく感覚って、大人になってもワクワクするし楽しめるんだなと思いました。

一人一人を大事に
就活中はどこを受けるかってすごく悩むと思うんです。
でも、いろいろ受けてみればいいんじゃないかなと。何が向いているか分からなくても、決めつけないことで新たな視点が生まれることもあります。
例えば文系で全然ITと関係ないと思っていても、日本語の文法をそのままコードの文法に置き換えるようなことがあったり、意外なところで、コレ向いてるかもって発見があるはず。

結局「何をやるか」も大切だけど「誰とやるか」のほうが重要だと思います。
しっかり「自分」を見てくれて、一人一人を大事にしている。
ARIは、そんなあたたかい会社です。

ある1日のスケジュール

  • 9:00

    出社(メールチェック)

  • 10:00

    案件例会

  • 11:00

    出力機能:プロトタイプコード作成

  • 12:00

    お昼ごはん(お弁当)

  • 13:00

    出力機能:コード修正

  • 21:00

    出力機能:テストコード作成

  • 22:00

    退社

  • 7:00

    起床・出社準備

  • 9:00

    出社(メールチェック)

  • 10:00

    プロジェクト朝会

  • 11:00

    データ移行エビデンス整理

  • 12:00

    データ移行手順書修正

  • 14:00

    昼休み

  • 15:00

    データ移行手順書修正

  • 17:00

    サーバー構築

  • 19:00

    ドキュメント作成

  • 20:00

    退社

その他のインタビュー

一覧に戻る