成果が目に見えて形になる喜び

エンジニア Y.Kazumasa

1992年生まれ。
2014年4月に新卒として入社。
現在SEとしてはWEBアプリケーションの要件定義/設計/開発を担当。

僕はPHP、Java、JavaScript、css、htmlを用いたwebアプリケーション開発業務を担当しています。
得意言語はJavaScriptで、自宅でも趣味の一つとして実装しています。小規模なチームのリーダーとして、追加要員の面談やメンバーの進捗管理等も行っていて、責任ある部分を任せていただけているなと思います。

期待を超える働きを─
最もやりがいを感じるのは、やっぱりお客様から「感謝の言葉」をいただいたときですね。
お客様の期待に応えるだけで満足せず、その期待を超える働きをできたなという実感は日々の充足感にも繋がります。
あとは自身の成果物がweb公開されたときは、結果が目に見えて形になるので達成感を味わえますね。

共に成長していきたい会社
ARIの印象としては、営業が強く、常に攻撃的な戦略を打っている会社だなと思います。インフラエンジニア力が高いのも強みですね。
しかし厳しいことを言ってしまえば、アプリはまだまだ発展途上。未知数な部分も多いと感じています。だからこそ開拓していく面白み、これからの道を作っていく楽しさはあるのではないでしょうか。
ベテランエンジニア開催の勉強会を頻繁に行っているので、これからもっと伸びていくのではないかと思っていますし、僕自身も会社の一員としてもっと貢献し、共に成長していきたい。そう感じています。

ある1日のスケジュール

  • 7:00

    起床

  • 8:00

    通勤

  • 9:00

    出社(メール/チャットチェック)

  • 10:00

    打合せ

  • 11:00

    メンバーフォロー

  • 12:00

    昼食

  • 13:00

    作業ディスパッチ

  • 14:00

    画面実装

  • 18:00

    面談

  • 20:00

    帰宅

  • 21:00

    友人と飲み会

  • 0:00

    就寝

その他のインタビュー

一覧に戻る