会社と共に成長していける環境どう生かすかは自分次第

営業 T.Kazuma

1990年生まれ。2015年1月に中途入社。
現在はソリューション営業として、システムのコンサルティング、
企画、設計・構築、運用に伴うエンジニアリソース、自社製品、
及びシステム受託支援サービスの提案を担当。

私は、ITを通じてお客様のビジネス上の課題の発見をお手伝いして、
その見つかった課題を解決するようなお仕事をしています。
その手段として、ITの業務コンサルティングの支援、お客様がシステムを作られたいとか経営上の課題を解決したいという際の企画部分からの支援、あとはシステム構築、例えばアプリ開発やインフラ基盤を構築する部分のご提案。最後にARIの製品だったり、ソリューションをご提案、導入することでお客様の課題解決を図るという仕事内容です。

中小だからこその機動力が強み
僕から見たARIは設立以来勢いがあり、ベンチャー企業として年々、成長しているなと感じています。中小だからこその機動力、スピード感をもって対応できるというのが強みではないでしょうか。基本的に、役職、年次に関わらず社員に裁量が与えられている。
私はいま3年目に入ったところなんですが、1年目の段階から自身で判断する場面が非常に多く、会社への貢献を肌で感じやすいです。

「会社と共に成長できる環境」
また、社長含めて経営層、幹部クラスとの距離が近く話しやすいので、相談するなかで経営目線の課題解決の仕方であったり、ノウハウ、考え方を吸収できるありがたい環境なんですね。
結局は、自分自身がどんな意識で行動するかが一番大事だと思うのですが、
ARIは望みさえすれば「会社と共に成長できる環境」を与えてくれます。

ある1日のスケジュール

  • 7:00

    起床

  • 8:00

    出社後CSRチームMTG

  • 9:00

    メール確認/タスク整理

  • 10:00

    社内MTG

  • 11:00

    提案書作成/見積作成

  • 12:00

    昼食/移動

  • 13:00

    品川にてお客様先面談

  • 14:00

    喫茶店にてメール返信/電話対応

  • 16:00

    品川にて現場技術者との打ち合わせ

  • 17:00

    会議資料作成

  • 18:00

    移動

  • 19:00

    委員会リーダーMTG

  • 20:00

    移動/軽食

  • 21:00

    会社のフットサルサークル活動に参加

  • 23:00

    解散

  • 0:00

    帰宅

その他のインタビュー

一覧に戻る