エンジニア職について

Satoshi.K

2012年 中途入社
クラウド SI 部 グループリーダー
チーフシステムエンジニア

Akihito.S

2010年 中途入社
クラウド SI 部
システムエンジニア

Satoshi.K

2012年 中途入社
クラウド SI 部 グループリーダー
チーフシステムエンジニア

Akihito.S

2010年 中途入社
クラウド SI 部
システムエンジニア

エンジニア職について

メンバー全員で協力してお客様の問題解決に立ち向かう
エンジニアの仕事の範囲としては、企画、要件定義、設計、プログラミング、テスト、運用・保守などがありますが、プロジェクトにより自分の役割が異なります。
経験がない部分については、必ず先輩社員に確認しながら業務を進めていますので安心して仕事を進めることができています。ARI で仕事をしていてやりがいを感じるところは、お客様からの「ありがとう」、社内から「一緒にプロジェクトができてよかった」などの声ですが、エンジニア開催の勉強会を頻繁に行っていることもやりがいを感じる一つの大きなポイントです。
経験豊かなエンジニアの先輩社員との勉強会は、普段の業務では知ることができない情報などがあり、自分の成長につながる一つだと実感しています。また、メンバー全員で協力してお客様の課題解決に立ち向かう今の仕事は、非常にやりがいを感じています。

Work flow ~1 日の仕事の流れ~

  • 9:00

    出社 / プロジェクト会議
    プロジェクトのメンバーで各自の進捗などを共有、打ち合わせ。
    お客様や営業部門への報告内容など、認識合わせなども行います。

  • 11:00

    開発業務
    (プログラミング・テスト)

    自分だけでは難しそうな案件については、先輩にフォローをお願いし、同席してもらうこともあります。
    相談できる先輩がいるからこその仕事の進め方だと感じています。

  • 13:00

    ランチ
    会社近くで仲間と外食することもありますが、社内でお弁当を食べることも多いです。
    エンジニアだけだと、開発ツールの話で盛り上がることも。

  • 17:30

    プロジェクトの進捗報告
    開発の状況を共有します。
    プロジェクトでの新しい課題などは、先輩社員に相談し、進め方や手法など教わることも多いです。

一覧に戻る