プレスリリース

ARIが「Amazon Connectサービスデリバリープログラム」認定を取得

 クラウド技術とデータ・AI活用によるデジタル化サービス事業を提供するARアドバンストテクノロジ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:武内 寿憲、以下ARI)は、
2022年9月2日に、アマゾン ウェブ サービス(以下:AWS)のコンタクトセンターソリューションであるAmazon Connectにおいて、サービスデリバリープログラム認定を取得いたしました。

 AWSのサービスデリバリープログラムは、特定のAWSサービスについて専門知識を保有し、
サービス提供における技術と実績を持つパートナーをAWSが認定するプログラムとなります。

https://aws.amazon.com/jp/partners/programs/service-delivery/

 ARIはこれまで多くの企業に対し、Amazon Connectによるコンタクトセンターの設計から構築、運用後の保守サポートを行ってまいりました。
 今回それらの実績に加え、Amazon Connectに関する知見と技術力、コンタクトセンター運営に関わる実務的なコンサルティング力が評価され、Amazon Connectのサービス提供において技術力と実績を持つパートナーとして認定を受けました。

 ARIでは、今後もAmazon Connectを活用したソリューション導入を促進し、お客様のカスタマーエクスペリエンスと従業員エクスペリエンスの向上に寄与してまいります。

※文中に記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の商標または登録商標となります。

本件に関するお問合わせ先

  • ARアドバンストテクノロジ株式会社(略称:ARI)
  • 広報担当:關(せき)
  • 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷 1-14-16 渋谷野村證券ビル 8F
  • 電話:03-6450-6080 Mail:ari-pr@ari-jp.com
ページ先頭へ
まずはお気軽に
ご相談ください

ARIだからできるDX戦略の立案から実行まで、
単なるシステム導入に留まらない一気通貫したサービスを提供します