ZiDOMA data(ジドーマ データ)とは

ブラックボックスになってしまったファイルサーバ内を分析し
簡単にデータを移行させることができるソリューションです

爆発的に増え続けるファイルサーバデータを
ZiDOMA dataで分析・可視化
データ管理効率が向上し、データ移行により
容量のコントロールも可能に
※弊社規定の「ZiDOMA data 利用ガイドブック」に基づく移行以外のご利用はご遠慮ください

製品概要

分析機能

直感的でわかりやすい分析画面により、不要なデータを簡単に見つけ出すことができます。

1.ツリー表示部

普段使用しているWindows Explorerの様に直感的にファイルサーバ内をドリルダウン表示できます。

2.グラフ表示部

見たいディレクトリにカーソルをポイントするだけで、ディレクトリ内の使用状況がグラフで表示されます。

3.リスト表示部

ディレクトリ / ファイルの状況が色の濃淡で表示されます。色の濃い物ほどアクセスされていないディレクトリ/ファイルであることが解ります。


ディレクトリ情報比較

直感的でわかりやすい分析画面により、不要なデータを簡単に見つけ出すことができます。

データ移行

ZiDOMA dataは、NASストレージやオブジェクトストレージへの移行が可能です。不要なデータを廉価なストレージやオブジェクトストレージへ、計画的に移行することでコストを大幅におさえることができます。

製品体系

【分析版】
ZiDOMA data 7A
搭載機能
NAS/S3 ※

分析

NAS NAS
NAS S3
S3 S3
【NAS版】
ZiDOMA data 7N
搭載機能
NAS/S3

分析

NAS NAS

CopyMoveLink

NAS S3
S3 S3
【S3版】
ZiDOMA data 7S
搭載機能
NAS/S3

分析

NAS NAS

CopyMoveLink

NAS S3

CopyMoveLink

S3 S3 CopyMoveLink
※Amazon S3 (Amazon Simple Storage Service)

製品スペック

分析・可視化
ストレージ全体分析
(使用量、フォルダ/ファイル数)
個別フォルダ分類別分析
(作成/更新/アクセス日時、所有者、拡張子、ファイルサイズ)
個別フォルダ詳細分析
(最新の作成/更新/アクセス日時、最大ファイルサイズ)
任意のフォルダ毎の比較分析
アクセス権限/監査権の継承状況分析
分析結果のCSV出力
定期的なスケジュール実行
分析対応ファイル数
(数千万)
分析対応データ容量
(1PB以上も可)
実行履歴保存
ログ出力
データ移行
ファイル・フォルダ情報のコピー
タイムスタンプ、アクセス権限、監査情報、所有権、属性情報
260文字以上のパス対応
ルールに応じたファイルの除外
タイムスタンプ、ファイル名、拡張子、所有者、サイズ
ミラーリング
同期コピー
複数データ移行タスクの並行実行
対応プロトコル
CIFS(※NFSは非対応)
Amazon S3API対応
アクセス権限、タイムスタンプ情報の移行・復元
スケジュール実行
1タスクあたりの移行ファイル数
1000万ファイルまで
1タスクあたりの移行データ総サイズ
1PBまで
移行対応ファイルサイズ
NAS:無制限
S3:1ファイル5TB以下
実行履歴保存
帯域制御
ZiDOMA dataに無いがWindows Serverの機能で対応可能
ログ出力
コピーエラー理由など含む

分析・移行 処理時間参考値

当社環境内で分析と移行を行った場合の参考値です

ファイルサイズ ファイル数 合計サイズ
4KB 25,000,000 約100GB
1MB 100,000 約100GB
1GB 100 100GB
100GB 1 100GB
分析時間 4KB
2,500万ファイル
1MB
10万ファイル
1GB
100ファイル
100GB
1ファイル
NAS 2時間12分 45秒 1秒以内 1秒以内
NAS→NAS
移行時間
4KB
2,500万ファイル
1MB
10万ファイル
1GB
100ファイル
100GB
1ファイル
ZiDOMA data 249時間 12分54秒 8分39秒 5分23秒

※分析時間と移行時間は、実際の環境のストレージ性能やネットワーク性能に依存します。

基本構成

推奨環境設定

ZiDOMA dataをインストールするサーバスペックの推奨値です

項目 推奨値
OS Windows Server 2012 / 2016 / 2019
Windows 7 / 10
CPU 2~4vCPU
Memory 8GB以上
Disk 100GB以上
Network 1Gbps以上※

※大規模データ移行を行う場合は10Gbpsを推奨

ZiDOMA data に関するお問い合わせはコチラ

どんなことでもまずはお気軽にお問い合わせください。