UiPath

ロボットによるプロセスの自動化
Robotic Process Automation

RPAサービスメニュー

UiPath導入支援サービス
導入をご検討のお客様

1. UiPath導入支援サービス

  • 現状調査/構想策定, 計画 RPA導入の目的、ゴール、KPI等を確認し、RPAを含む業務効率化等の対応方針を明確化。導入するに当たって、対象業務を選定し、計画を具体化。
  • 業務分析・可視化コンサルティング 事前に現行業務の整理や可視化が必要な場合、業務を分析し、RPA導入対象業務特定を支援。
  • 導入可否診断(PoC(概念実証)) RPAによる業務実現方法の検証や導入可否の検証、精度の検証を支援。
  • ライセンス調達 本格導入準備のため、ライセンスを調達。
  • 本格導入 要件定義~実装~テストを行い、対象業務を自動化。
UiPath運用支援サービス
導入後のお客様

2. UiPath運用支援サービス

  • RPAに対する運用・保守、安定運用・安定稼働のための管理体制の構築を支援。
  • 自動化した業務の運用を開始し、必要に応じて改修・更新。
  • 内製化が必要な場合は、引継ぎ・育成。
UiPathインフラ基盤構築
利用拡大をご検討のお客様

3. UiPathインフラ基盤構築
運用支援サービス

RPAに対する開発・運用作業は、ロボット台数・シナリオ数・シナリオ実行回数・実行時間に比例し増大。

※一般的にロボットの台数が10台以上になる場合、ロボット構成管理やシナリオ実行管理などのロボットの管理が必要となるケースが多くあります。

すべてクラウドまたはオンプレミスから組織化できます。

RPAシステム全体の構成設計・導入やバックアップ・システム監視などの付帯システムの設計や導入を支援。

  • ロボット管理基盤構築支援
  • 集中管理基盤構築支援
UiPathワークショップ
すべてのお客様

4. UiPathワークショップ
(主催:バーチャレクス・コンサルティング株式会社)

  • RPAとは何?
  • 使い方が分からない
  • 導入したものの、社内で操作・活用できる社員がいない・・・

UiPathトレーニングに準拠した教材を活用したトレーニングプログラムを提供。
座学に加え、実際にUiPathを操作することで、どんなことができるのかを体感し、基本的な知識と操作方法を学習できるワークショップサービスを提供。

ARI RPA
UiPath取り組みについて

ARIは、UiPath 株式会社より開発リソースパートナーとして認定されています。

  • 開発用ライセンスを保有 本ライセンスを活用したロボット開発が弊社内でも可能(顧客向けシナリオテンプレート作成/部品作成など)
  • 認定資格取得者コースを修了した認定資格保有者、多数在籍。
  • トレーニングパートナー 今後展開予定のため、ご興味がある方は、問い合わせからご連絡ください。
  • 自社内でUiPathを導入し、実践中。

RPA導入の流れ
ARI対応可能範囲

ARI対応可能範囲

RPAについてのお問い合わせ

RPAの導入をご希望、ご検討の方、
その他ご質問等ございましたら、こちらからお問合わせください。