ソフトウェア資産
管理の解決策

IT資産管理ツールだけでは、
ソフトウェア資産管理は出来ません

未管理状態のソフトウェアがある / ソフトウェア情報とライセンス情報の紐付けに苦労している / ワークフロー機能が不足している
未管理状態のソフトウェアがある / ソフトウェア情報とライセンス情報の紐付けに苦労している / ワークフロー機能が不足している
未使用端末やオフライン端末、未使用ライセンスも【あるべき姿】として台帳に登録
インベントリ情報が収集されない端末にインストールされているソフトウェアは未管理状態となる恐れがあります。ソフトウェア資産管理に必要な「ハードウェア台帳」、「ライセンス台帳」、「ソフトウェア台帳」を作成することで、漏れの無い管理を実現します。
独自の「ライセンス辞書」を搭載、ライセンス単位での管理が可能
ライセンスとソフトウェアの紐付き、約款情報等をあらかじめ登録している「ライセンス辞書」がある事で、ソフトウェアメーカによるライセンス調査・監査に素早く対応することが可能です。

※ 約20,000件以上の主要メーカー(Microsoft、AdobeSystems、Autodesk、JustSystems等)のライセンスデータが登録されています。

運用に合わせた多種多様なワークフロー機能を搭載することが可能
台帳登録、ハードウェア調達/廃棄などの申請・承認手続きを自動化することにより効率的な管理が可能です。また、申請者とは別の承認者がレビューを行う事で、不適切な内容(不正に入手したライセンス等)が台帳に反映されることを防ぎます。
SARMS + IT資産管理ツールが、
様々な課題解決をお手伝いいたします
SARMSはIT資産管理ツールと連携することで、
正しいソフトウェア資産管理を実現いたします

SARMSで整備した台帳と実態の差分を把握し、
是正することで正しいソフトウェア資産管理を行うことができます。

IT資産管理ツール単体では行えない
「ソフトウェア資産管理」を「SARMS」がカバーします
  IT資産管理ツールのみ IT資産管理ツール + SARMS
収集情報管理
台帳(ワークフロー)
差分
分散管理
ライセンス集計
ライセンス辞書
中小規模のお客様には、手軽に導入できる
SARMS CLOUD R2をオススメいたします
低コスト導入の実現
サーバ費用が抑えられる為、オンプレミス版と比較して初期導入・運用費用がお安くなります。
豊富な運用サポートのご提供
ソフトウェア資産管理を開始する際に必要となる、管理規定や手順、運用マニュアルなどの雛形をご用意しています。

SARMS CLOUD R2の初期費用と運用費用

1. 初期導入費用お客様の環境やご要望にあわせてお見積もりいたします。
導入業務 金額
クラウドサーバ設定 16.8万円
インベントリ連携設定 41.5万円
初期ライセンス辞書設定 100万円

※ ご要望によって、以下のオプションを追加することも可能です(別途料金が発生します)。
・定例会・お打ち合わせ
・SARMS初期パラメータ設定
・台帳初期データ整備支援
・SARMS利用業務フロー作成

2. 運用費用システムの年間利用料、端末ごとの利用料からお見積もりいたします。
年間システム利用料 端末1台毎の年間システム利用料
端末台数
1〜1000未満 100.8万円 1008円 × 管理台数
1000以上〜2000未満 120万円 804円 × 管理台数
2000以上〜3000未満 140.4万円 708円 × 管理台数
3000以上 160.8万円〜 540円 × 管理台数

さらに……

  • お客様の運用に合わせて、台帳項目やワークフロー機能の柔軟なカスタマイズが可能です。
  • SARMSはオープンソースソフトウェアですが、弊社がご提供させていただくSARMSは、ワークフローエンジンや数々のモジュールをラッピングした商用版SARMSとなります。その為、弊社が保守やメンテナンスについてもしっかりとサポートさせていただきます。
  • SARMSはベースがオープンソースである為、他社製品に比べ初期費用を抑えることができ、抑えた費用をカスタマイズやコンサルタントに充当していただくことが可能です。

SARMSはISO/IEC 19770-1 ・JIS X 0164-1 ・SAMACソフトウェア資産管理基準及びソフトウェア資産管理評価規準に準拠した運用が可能な台帳管理システムです。

SARMSのご利用には、別途IT資産管理ツールが必要となります。多くのIT資産管理ツールとの連携実績がありますのでご相談ください。