プレスリリース

DXを加速させる「内製化支援サービス」をリリース! 「内製化支援推進 AWSパートナー」に参画

クラウド技術とデータ・AI活用によるデジタル化サービス事業を提供するARアドバンストテクノロジ株式会社(所在地:東京都渋谷区渋谷1-14-16 代表取締役:武内 寿憲、以下、ARI)は、企業の内製化を支援する「内製化支援サービス」をリリースいたします。

【内製化支援サービス紹介ページ】
https://ari-jp.com/service/insourcing-solutions/

また、これらの活動が評価され、「内製化支援推進 AWSパートナー」に参画し、アマゾン ウェブ サービス(以下AWS)と共にユーザー企業の内製化を支援推進してまいります。

■内製化支援サービス概要
過去10年以上に渡りエンタープライズITにおけるクラウド活用を推進してきた知見を活かし、DX時代に求められるスピーディーなプロダクトの開発と発展に寄与すべく、自社の内製化力を高めたいお客様を全力でご支援いたします。
なお弊社はAWS Partner Network(APN)アドバンスドコンサルティングパートナーに認定されています。同じく企業の内製化支援を推進しているAWSとも協力しながら、企業の内製化を推進してまいります。
具体的には、下記のサービスをベースとしてお客様のニーズに合わせて組み合わせカスタマイズしながら、最適なアプローチをご提案させていただきます。

これから現状のIT組織と運用状況をアセスメントされたい方は
IT組織DX対応診断|https://ari-jp.com/lp/dx-survey/
日本CTO協会の「DX Criteria」を活用した開発組織状態の可視化し、診断結果を踏まえ今後の改善に向けたコーチング計画のご提案をします。

自社の環境に沿った形でAWSやIaCの技術を実践的に学びたい方は
自動化教育サービス|https://ari-jp.com/lp/no-ops-training/
システム運用の内製化・自動化を推進する企業様向けの教育支援サービスです。お客様の状況やご要望にあわせたトレーニングコンテンツを作成するため、すぐに使えて、これからも役に立つ、実践的な技術を身につけることができます。

内製チームの一員として、プロダクト開発チームを拡充されたい方は
デザイン先行開発支援サービス|https://ari-jp.com/service/design-first-development/
UIデザイナーとビジネスプロデューサー、エンジニアによる三位一体のチーム編成による「プロトタイピング」を通して、高速な新規プロダクトの企画とその実装をご支援するサービスです。一定規模の開発チームを組成したラボ型支援も可能です。

【ARアドバンストテクノロジ株式会社 会社概要】
社   名:ARアドバンストテクノロジ株式会社(略称:ARI)
設   立:2010年1月
資 本 金:1億円
事業内容:クラウド技術とデータ・AI活用によるデジタル化サービス事業
グループ事業所: 東京、大阪、名古屋
URL:https://ari-jp.com

※文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標となります。
*アマゾン ウェブ サービス、およびAWSは、米国および/またはその他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

本件に関するお問い合わせ先
ARアドバンストテクノロジ株式会社(略称:ARI)
​広報担当
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-14-16 渋谷野村證券ビル8F
電話:03-6450-6080 Mail:ari-pr@ari-jp.com

ページ先頭へ
まずはお気軽に
ご相談ください

ARIだからできるDX戦略の立案から実行まで、
単なるシステム導入に留まらない一気通貫したサービスを提供します